ちいさな ちいさな おきづかい

毎日子供達と接していると、子供達の純粋な優しさに心がほっこりすることがたくさんあります。

ちょっとした自慢ですが、子供達の企画で結婚記念日のプレゼントに小さな劇をしてくれたり、手紙を書いてくれたり、そんな真っ直ぐな心優しさに感動したこともありました。

このイラストのシーンは、休日に夫婦で娘に絵本を読んでいます。
絵本のタイトルは「ちいさな ちいさな おきづかい」。
本を読んでいるうちにお父さんはふと眠ってしまいます。
この絵本にはどんな事が書いてあったのでしょう。スポンジのような純粋さで何かを感じ取った娘は、自分の為に掛けてくれていたタオルをそっと眠ってしまったお父さんにかけてあげます。
そんな娘の真っ直ぐなおもいやりをお母さんは優しく見守っています。