娘が撮ってくれた写真

地元の綱敷天満宮に家族に行った時の事です。
そこには夫婦で座るとずっと仲良くいられますよ、と確かそんな感じの石の椅子がありました。
そこに妻と並んで座ったところを小2の次女が撮影してくれたのですが、どこで覚えたのかと言うような大人っぽい言い回しやなかなか終わらない撮影に夫婦で大爆笑していました。
撮ってくれた写真には、今まで見たことのないくらいの心の底から笑っている自分と妻の写真が写っていました。

このイラストの中の写真は、斜めに写っていたりきっと被写体だったであろうキリンはちゃんと写っていなかったり、お父さんの頭は切れていたり。写真に詳しい方にとってはただの下手な写真。でも夫婦にとってはきっと最高の一枚です。

何かを表現する時に技術や知識はとても大切です。絶対に軽んじてはいけません。
でも、時にはそれだけじゃない事を子供達は教えてくれます。
そんな体験をイラストにしたかった一枚です。